申込について

申し込み時の注意点

カードローンの申し込みを行うときは、次のような注意点を守ってください。 それは、事前に返済計画を立てるということです。

返済計画とは、どのぐらいの金額を、どのぐらいの金利で、いつまでに返すかという返済プランのことです。

この返済計画を立てることはとても大切です。 なぜなら、計画なしにお金を借りるとドンブリ勘定になってしまい、借金返済を意識した家計の切り盛りができなくなるからです。 大体このぐらい稼げばいいだろう、このぐらい使っても大丈夫だろうとアバウトな金銭感覚になってしまうので、それによって資金繰りが行き詰まり、返済不能に陥ってしまう可能性があるのです。

したがってカードローンを申し込むときは、必ず事前に返済計画を立ててください。

申し込み前にチェックすべきこと

カードローンの申し込み前にチェックすべきことは、自分が審査に通るかどうかということです。

当たり前ですが、審査に通らなければカードローンは利用できません。 審査項目にはいくつかのものがありますが、その重要な項目において、できれば全てにおいて条件を満たせるようにしましょう。 具体的に審査される項目には、年齢、年収、勤務年数、居住形態、加入保険、信用履歴があります。

この全てにおいて条件を満たすのが理想ですが、特に重要なのは年収と信用履歴です。 年収は、額が多ければ多いほど審査に有利になりますが、それに加えて収入の継続性と安定性も必要です。

信用履歴では、とにかく事故情報に登録されていないことが条件です。 この点で問題がないかどうか、前もってチェックしておきましょう。

ページのトップへ戻る
外為ジャパンの口コミ