在籍確認とは

在籍確認は何を聞かれるの?

カードローンの審査における在籍確認では、どんなことを聞かれるのでしょうか? これはとても簡単なもので、ずばり、本人の居所だけです。

具体的には、申込者の名前を挙げて「○○さんいらっしゃいますか?」と尋ねるだけです。 そこで「あ、いますよ」と返答があったら、それで在籍確認は完了です。

人によっては、借金のことを話されてしまうんじゃないかと気にする人もいますが、借金に関することは一切聞かれません。 金融業者もその点は配慮してくれますから、わざわざバレるようなことは口にしません。 申込者の名前を出して本人がいるかどうかを尋ねること、ただそれだけです。

したがって何を聞かれるかといわれれば、名前を聞かれるだけです。

在籍確認でNGなことって何?

カードローンの在籍確認でNGになるのはどんなことでしょうか? まず、勤務先の電話が止められていることはNGになります。

なぜなら、電話が止められていたら本人の在籍確認ができなくなるからです。 また、電話をかけて誰も出なかったら、NGになります。 なぜなら、在籍確認の方法はただ電話をかけるだけでなく、本人の在籍を確認することだからです。 誰も電話に出なければその確認ができませんのでNGです。

最後にもう一つ、電話には出たけど、「そういう人間は在籍しておりません」と返答されたら、その場合もNGになります。 これは当たり前のことですが、申告した勤務先に本人が在籍していないとなれば、在籍確認不可となります。

以上、在籍確認でNGになる3つのポイントを挙げました。

ページのトップへ戻る
外為ジャパンの口コミ